スイーツ青汁 市販

【徹底比較!】スイーツ青汁と市販の青汁は何が違う?

スイーツ青汁 市販

 

甘くておいしい青汁ということで大人気のスイーツ青汁。

 

一般の店舗で売られている市販の青汁といったいどんなところが違うのでしょうか?

 

ドラッグストアや薬局などに行けば、店舗によってはダイエットコーナーや健康食品コーナーが設けられていて、いろいろな商品が並んでいますよね。

 

青汁はもう長いこと知られてきた健康食品ですし、市販のものでも種類は豊富です。

 

苦くて飲みにくいのが青汁の特徴ですが、飲みやすく改良されている青汁もあるはず。

 

店舗販売の市販品でおいしい青汁があるのなら、スイーツ青汁にこだわる必要はないのでは?

 

そんな考えが頭に思い浮かんだので、店舗で売られている青汁とスイーツ青汁を比較してみることにしました。

 

 

形状いろいろ、市販の青汁

 

市販の青汁を調べてみると、まず気になったのはその形状。スイーツ青汁は粉末です。

 

青汁は粉末で水に溶かすのが一般的だと思っていましたが、青汁を冷凍したもの、錠剤にしたものもあるんですね。

 

錠剤になっている青汁のサプリメントは飲みやすいかもしれませんが、ダイエットとなると不十分。

 

味が感じられないので、食べた感がなさそう。甘いものを青汁サプリメントに置き換えるのでは、口寂しくなりそうですよね。

 

冷凍されたものは、味はどうであれ持ち運びが不便。いつでもどこでも飲みたいダイエットドリンクとしては不向きかも。

 

ダイエットとして青汁を飲むのなら、スイーツ青汁のように粉末がベストだと思います。

 

 

まずいというイメージの青汁の味

 

青汁と聞くとまずいというイメージは、やっぱりその苦い味から。

 

苦い味の原料はケールなのですが、昔から青汁の定番の原料なのではないでしょうか。

 

スイーツ青汁はこのケールを使わず、大麦若葉を使用しています。

 

比較的のみ安いうえ栄養価が高いこの大麦若葉を原料とすることで、青汁特有の苦味をなくして飲みやすくしているんですね。

 

甘いのも特徴のスイーツ青汁ですが、甘い青汁はほかにもあるようです。

 

やはり青汁をおいしく飲み続けるには、甘くておいしいというのがポイントになるのかも。

 

では、その甘い青汁とスイーツ青汁なら、どちらがいいのか迷うところです。

 

 

飲みやすい青汁、決め手は配合成分!

 

一般の店舗でも甘くて飲みやすい青汁があるのなら、やはり決め手は成分や効果でしょう。

 

甘くない青汁にはスイーツ青汁と同じように乳酸菌入りの青汁もあるようですが、甘い青汁の中では見かけませんでした。

 

甘い青汁の中でも、スイーツ青汁に対抗できるような成分を配合したものはないようです。

 

ダイエットに特化してつくられたスイーツ青汁には、きれいにスリムになれるよう、たくさんの美容成分が配合されています。

 

フィッシュコラーゲンやヒアルロン酸、10種類のスーパーフルーツなどなど。

 

スイーツ青汁の配合成分は、公式サイトを見たときからすごいと思っていました。

 

やはり、青汁の中ではスイーツ青汁が一番でしょう。。

 

 

まとめ

 

健康のために青汁を飲むのなら、市販のものでも十分かもしれません。

 

ですが、ダイエットとなるとまた別。

 

デザートに置き換えられて、きれいに痩せられて、すっきり快調になれるという条件を満たすのはスイーツ青汁だけなのではないでしょうか。

 

スイーツ青汁のすごさは、公式サイトを見れば一目瞭然。

 

青汁を比較をして見たい方は、ぜひ見てみてください。

 

>>スイーツ青汁の詳細はコチラ


関連ページ

【スイーツ青汁を最安値で買いたい!】楽天より安い通販があった!
スイーツ青汁の最安値、楽天やamazonでは検索できません!スイーツ青汁の最安値は、楽天やamazonではなく公式通販サイト!
スイーツ青汁を売っている販売店はどこ?【薬局で購入可能?】
スイーツ青汁は薬局、ドラッグストア、その他の販売店に置いてあるか検索!スイーツ青汁は薬局やドラッグストアなどの販売店では売っていません!